オーストラリア・ゴールドコースト・ケアンズのゴルフ  
安心の豪ドル
お買い物かご 会社案内 お問い合わせ
オーストラリアンツアースペシャリストご予約専用ダイヤル
ゴールドコーストのゴルフ場 サンシャインコーストのゴルフ場 ブリスベンのゴルフ場 ケアンズのゴルフ場 パースのゴルフ場 メルボルンのゴルフ場 シドニーのゴルフ場 アデレードのゴルフ場 タスマニアのゴルフ場 ホテル コンドミニアム
  オーストラリア・ケアンズ・ゴールドコースト等のゴルフ場を格安予約! レンタカー手配 | オーストラリアのゴルフについて   
  トップ > オーストラリアのゴルフについて
買い物かご
買い物かごは空です

商品検索
条件から検索する
オーストラリアゴルフの基礎知識
●キャディーはつきません
電動カート
オーストラリアでのゴルフは基本的にキャディーはつかず、自分で手引きカートを引くか、電動カートを運転しなければいけません。もちろんバンカー処理やラウンドの時間配分もご自身で調整します。スタート地点にある砂バケツを持って行くように心掛けましょう。

●距離表示はメートル
メートル表示
すべての距離の表示はメートル表示ですので、ヤードで距離感を考えているゴルファーはメートル表示に1.1倍をかけて下さい。杭に残りの距離が記されているゴルフ場もあれば、スプリンクラーのヘッドに記されているゴルフ場もあります。

●OBゾーン
OBゾーン
白い杭と言えばゴルファーにとっては嫌なOB杭ですがオーストラリアでは白ではないこともありますので注意が必要です。一見OBゾーンには見えなくても思いがけないOBゾーンがあります。特にゴルフ場のまわりにコテージがあるようなリゾートコースでは、そのコテージの前のエリアは普通のフェアーウエイのように芝がきれいに刈られていてもOBになるところがあります。

●GURの表示
GURのサイン
コース内にGURと示されているエリアがありますが、日本で言う修理地のことです。ローカルルールに従って対応して下さい。コンペではないプライベートでプレイしているような時は基本的にノーペナルティーです。

●カンガルー
カンガルー
日本ではかわいいイメージがあるかと思いますが、中にはどう猛なカンガルーもいますので近付かないようにして下さい。



オーストラリアのゴルフについて

オーストラリアゴルフのエチケット

オーストラリアゴルフのエチケット
●ゴルフ場へのご移動
送迎をお申し込みで無いお客様は、ゴルフ場までご自身で移動下さい。 移動はタクシーが一番よい方法です。ゴルフ場名、バウ チャーに記載されている住所をタクシードライバーに見せて頂ければ、ご希望のゴルフ場に参ります。

●チェックイン
プレイ当日はティーオフタイムの30分前にはプロショップにてバウチャー券をお渡しになり、チェックインをすませ、スコアカードや電動カート(プレイ代金に含まれてる方)を受け取ります。名門ゴルフコースの中には、チェックインの際に身分証代わりとなりますクレジットカードの提示を求められるコースもあります。

●レンタルクラブ、レンタルシューズが必要なお客様は当日直接プロショップにてお支払いください。デポジット(保証金)としてクレジットカード情報を求められるところもございます。

●服装、シューズ
日本の様にクラブハウスで着替える事はありませんので、靴を履き替えたら、すぐにプレイが開始できる様な格好でコースに出向いてください。スパイクはソフトスパイクを使用してプレイをしてください。最近はメタルのスパイクを禁止しているルフ場が圧倒的に増えておりますので日本を出発前に手配しましょう。帽子やサングラスも持参しましょう。

●日焼け、虫除け対策
オーストラリアの紫外線は大変強いので、必ず日焼け止め(サンスクリーン)を塗ってプレイするように心掛けて下さい。曇りの日でも、かなり焼けますので注意が必要です。季節によってはハエや蚊が多くなるときがありますので、虫よけスプレーをかけてからプレイをしてください。

●飲料水を準備
スタート前に、お水やスポーツドリンクの購入される事をおすすめします。コースによっては、軽食の販売車が回ってますので、購入する事も可能ですが、飲料水を最低1本は事前に準備しましょう。日本のようにハーフ終わって食事はしませんので、スタート前にしっかり食事をしておきましょう。

●ボールは多めに持ちましょう
オーストラリアのゴルフ場はラフが深いのでショットを曲げたときは、なかなか見つかりにくいこともありますので、ボールは多めに持参しましょう。

●キャディーはつきません
オーストラリアでのゴルフは基本的にキャディーはつかず、自分で手引きカートを引くか、電動カートを運転します。その為、バンカー処理やラウンドの時間配分もご自身で調整します。スタート地点にある砂バケツを持って行くように心掛けましょう。また、電動カートにすでに備え付けられているゴルフ場もあります。バンカーやグリーン上のボールマークもご自身で修復して下さい。

オーストラリアゴルフのエチケット
●18ホールスルーでプレイ
日本のように9ホールをプレイしてから昼食を取り、後半の9ホールをプレイするシステムはなく18ホールをスルーでプレイしますのでご注意下さい。18ホールを約4時間ラウンドするように心掛けて下さい。中にはかなりゆっくりとしたペースの方々もいらっしゃるので注意しましょう。ペースが遅いと、ゴルフ場のマーシャル(スタッフ)が、次のグループを先に行かせるように言われることもあります。

●距離表示はメートル
すべての距離の表示はメートル表示ですので、ヤードで距離感を考えているゴルファーはメートル表示に1.1倍をかけて下さい。杭やスプリンクラーのヘッドに残りの距離が記されています。

●ブッシュでの注意事項
ブッシュの中でボールを散策したり、ブッシュの中から打つ際には虫にさされることもありますので、ご注意下さい。また、オーストラリア特有のコースにはカンガルーが生息しているエリアもあります、中にはどう猛なカンガルーもいますので野生のカンガルーには近付かないことが得策です。

●GURの表示
コース内にGURと示されているエリアがありますが、日本で言う修理地のことです。ローカルルールに従って対応して下さい。コンペではないプライベートでプレイしているような時はノーペナルティーで、グリーンに近付かないような場所にドロップしてプレイを続行している傾向にあります。

●OBゾーン
白い杭と言えばゴルファーにとっては嫌なOB杭ですがオーストラリアでは白ではないこともありますので注意が必要です。一見OBゾーンには見えなくても思いがけないOBゾーンがあります。特にゴルフ場のまわりにコテージがあるようなリゾートコースでは、そのコテージの前のエリアは普通のフェアーウエイのように芝がきれいに刈られ
ていてもOBになるところがありますので、ティーショットを打つ前にコースレイアウトをよく見るようにした方が良いです。

●オージーとのコミュニケーション
オーストラリア人はとにかく陽気。ビールを飲みながらプレイしている姿を良く見かけます。また良く日本人ゴルファーにも話しかけてきます。日本ではナイスショット、ナイスアプローチと言う言葉をかけて良いプレイをしたゴルファーを賞賛しますが、オーストラリアではグッドショット、グッドチッピング、トップショットと言う言葉を口にしますので機会があったらオージー風に賞賛してみてはいかがでしょうか?


オーストラリアゴルフのエチケット
●クラブハウスでの注意点
ラウンドをした後のクラブハウスでのビールは最高ですが、良く帽子をかぶってラウンド後の一時を楽しんでいる日本人ゴルファーを目にします。オーストラリアではクラブハウス内で帽子を取ることがマナーとされています。汗で髪型がめちゃくちゃになっていたとしても取ることがマナーですので従って下さい。

クレジットカード
クレジットカード
近年ホテルやレストランでの支払いで、クレジットカードで支払った場合、手数料を約2%-3%をお客様が負担することが多々ございます。ATSではこの手数料を当社で負担致します。

会社案内
オフィス写真

所在地
1/129 Abbott St
Cairns QLD 4870

電話番号
+61-7-4031 2600

フリーダイヤル(現地)
1800-015-016

日本全国から市内通話料金
050-5532-2600

営業時間(日本時間)
9:30〜18:00(平日)
10:00〜17:00(土曜日)

定休日
日曜日、12月25日、1月1日

インフォメーション

代表からの一言
代表イアン・スタッチブリー
ゴールドコーストに在住している代表のイアンです。私は毎週2回はゴルフを楽しんでおります。オーストラリアのゴルフ場のことなら何でもご相談下さい。思い出に残るゴルフホリディになるようお手伝い致します。

安心と信頼
Jata在外賛助会員
ATSは、オーストラリアの旅行協会のATEC、日本旅行協会JATAの海外賛助会員の会員です。

ATSオペレーター
経験豊富な日本人スタッフが、お客様一人一人の大切なご旅行をサポートし、楽しい思い出作りをサポート致します。




日本からのご予約専用フリーダイヤル


オーストラリアのゴルフツアーはオーストラリアンツアースペシャリスト(ATS)

オーストラリア政府公認旅行業 ライセンスNoTAG1501(QLD)
日本旅行業協会在外賛助会員 メンバーNo42523
オーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)34-080-087-421

Copyright ©1997 - 2017 Australian Tour Specialists. All Rights Reserved.